アレク

 
最終更新日時:
245246247
(B)天文学者 アレク(B+)星霊学士 アレク(A)星霊機構士 アレク・ルミナレス
ASハードラッシュ++クイックレイジリバースエンド
SS錯綜の紋章錯綜の紋章錯綜の紋章・改
2576
(SS)真理の解読者 アレク・ルミナレス
ASゲーティア・ダークマター
SS均衡の糸切り
登場時期:ゲーム初期 ウィリトナ 全ステージクリア報酬 2014/10/07 SS化 

夏休みver

201920202021
(A)のどかなる日々 アレク(A)静養の学者 アレク(A+)耀霊学士 アレク
AS太陽の癒し太陽の癒し燦々たる治癒
SS陽日照徹陽日照徹陽日照徹
2022
(S)夏空にはしゃぐ機構士 アレク
AS燦々たる治癒
SS天輪照破
登場時期:2014/05/23 魔道杯レジェンズ デイリー下位報酬 

クリスマスver

31215365
(SS)星降る聖天 アレク・ルミナレス(L)聖星の観察者 アレク・ルミナレス
ASプラネット・フレアコスモプロミネンス
SS奇蹟の惑星直列偉大なる『星の定め』
登場時期:2014/12/16 ギルドマスターとクリスマス クリア報酬 2015/12/24 L化 

セレモニーズver

385538563857
(B)ギルド式礼服 アレク(B+)秀麗な学士 アレク(A)踊火の霊装 アレク
ASスター・トゥルーススター・トゥルースワイズ・アストロジー
SSひらめく知性の暁ひらめく知性の暁ひらめく知性の暁
38585774
(L)紅暁識者 アレク・ルミナレス(L)紅暁賢識者 アレク・ルミナレス
ASワイズ・アストロジーアストロロジカル・ウィズダム
SS黎明の叡智星霊学の夜明け
登場時期:2015/04/13 ギルドマスターセレモニーズ クリア報酬 2016/03/02 L化  

アレク&ルシェ

589358945895
(A)魔法の銃士 アレク&ルシェ(S)剣と魔法の誓い アレク&ルシェ(SS)魔道と騎士道を進む アレク&ルシェ
AS飄々とパッサバン飄々とパッサバン飄々とパッサバン
SSこの剣にかけて誓おうこの剣にかけて誓おう剣と名誉に誓うデュエル
5896
(L)一人はみんなの為に アレク&ルシェ
AS名家のファンデヴ
SS剣と名誉に誓うデュエル
登場時期:2016/03/25 3周年大魔道杯 with ギルドマスターズ デイリー下位報酬 

共通情報

名前アレク・ルミナレスCV柿原 徹也種族術士
登場メインストーリー
世界クエス=アリアス
所属ウィリトナの魔道士ギルドマスター 兼 天文学者
特徴ワード星の世界の隠遁者
関連キャラメインストーリー、リミーラ
セリフ1「やあ、君か。ちょうど良かった。今、手は空いてるかい?」
セリフ2「僕は君に、自分自身が特別な存在だってことを知っておいて欲しかったんだ」
セリフ3「わわっ、ちょっと待ってよ! 僕が出て行っても、その……。」
補足情報王都ウィリトナのギルドマスター。魔道士であり、天文学者。
調度品や美術品収集を趣味とし、マイペースな性格で、飄々としている。
その端正な容姿から女性関連のトラブルに巻き込まれることもしばしば。

パーソナルストーリー


バックストーリー(夏休み)

夏至の夜は、精霊が踊るという。

天に満ちる星々の位置関係は、精霊の活性に大きく影響を及ぼす。
夏至の夜は、特にそれが顕著になりやすいのだ。

だが、わかっているのはそこまでだ。
なぜ、そうなのか——夏至の星辰にいかなる秘密があるのか。誰も知らない。

知られざるなら、解き明かすまで。
未知なる問いに答を見出す——学問の徒として、これほどの喜びはない。

……でも、まあ、まだ昼なので。夜までは、まだ時間があるので。
ちょっとくらい、童心に帰って遊んでもいいだろう。

※話の最初に戻る

バックストーリー(クリスマス)

王都ウィリトナの華やかな街並みを外れるとそこは一面の砂漠である。
聖夜の寒空の下、君とウィズはそんな砂の上を歩いていた。
寒そうに風に背を向けて進む君。


君は準備が足りないにゃ。

この前来た時もだいぶ凍えたからにゃ……。
そう言って微笑むウィズに目を向けると、マントの下に沢山着込んでいるのが見える。
それにしてもアレクも物好きにゃ。こんな日に天体観測なんてしなくてもいいのににゃ……。
先日、この街のギルドマスターであるアレクから誘いがきたのである。
そう言えば手紙には見せたいものがあると書いてあったけど……。
また新しい天文鏡でも手に入れたんじゃないのかにゃ。
君は、以前世話になったカムシーナの貿易商のことを思い出す。
ユーシヴ遺跡には、まだまだお宝が眠ってるみたいだったからにゃ。
遺跡に潜るなら冷たい風をしのげるかもしれない。
淡い期待を抱きつつ、君は凍えた手に息を吹きかける。


砂に足を取られながらやってきた君たちは、砂丘の上で星空を見上げている人影を見つけた。
星の薄明かりでそれがアレクだと判る。
流砂に飲まれでもしたのかと思って心配したよ。
慣れない道で時間が取られてしまったことを君は謝罪する。
それが新しく手に入れた天文鏡かにゃ?
新しく?
見せたいものがあるって手紙に書いてあったにゃ?
ああ。これはあの時、カムシーナの貿易商からもらったものだよ。
アレクはまるで自分が手に入れたような物言いをする。
あそっか。これは君たちが手伝ってくれた仕事の報酬としてもらったものだったね。
悪びれもなくさらりと言うアレクに、君は呆れて物も言えない。
それで、今日ここに読んだのはどういうことにゃ?
そうそう……まずはあの星を見てほしいんだけど。
アレクが指差す方角を天文鏡で見てみると、そこには一際輝く星がはっきりと見える。
あの星がどうしたにゃ?
あの星は最近まで存在しなかった星なんだよ。
どういうことにゃ?
突然現れたんだ……不思議なことに、黒猫の魔法使いの出現と全く同時にね。
そう言ってアレクは君を指さす。
そこで僕は星占術を使って、君とあの星の関係をみてみたんだ。
アレクは手に持った本のページを捲りだす。
そしたらどんな結果が出たと思う?
"君がこのウィリトナに残る"って出ていたのさ。
アレクは本から視線を戻し、君を力強く見据え、尋ねる。
どうだい? 君はここに留まる気はないかい?
その問いに、君はゆっくりと、そして明確に返答する。
自分にはウィズを人間に戻す使命があると。
なるほどね……。
もしここに残るなら、あの星の名前を付ける権利をあげてもいいと思ってたんだけどな。
本当は第一発見者の僕が付けるべきところなんだけど。
でも君と一緒に現れた星だし……君が付けるのも悪くないと思ってね。
何を言われても心変わりはない。君はきっぱりと突き返した。
君は偉大なる『星の定め』に従わない、というのかい?
なら、力づくで解ってもらうしかないようだね。
君はアレクの真意が分からない。
判断に迷う君が、ウィズに助けを求めると、
君の運命にゃ。どうするかは君が決めるにゃ。
その言葉に君は迷いなく臨戦の構えを取る。

(戦闘終了後)

まいったよ……君のウィズへの想いがそんなに強かったなんてね。
そう言って空を見上げたアレクは、突然驚きの表情を浮かべた。
え!? そ、そんなはず……。
砂の上の天文鏡を取り、星を確認する。
そんな……。
先ほどまで天空で輝いていた星。その星が跡形もなく消え去っていたのである。
君は……運命まで変えてしまう力を持っていたなんて……。
もちろんそれは君が消し去ったのではなく、単なる偶然なのだろう。
しかし偶然を呼び寄せたのは、まぎれもなく、君の持つ力だった。
君がもし『この街に残る』って言ったらどうしようかってヒヤヒヤしたにゃ。
大事な師匠を放り出す筈はないと君は言う。
よくできた弟子を持ったにゃ……。
ウィズの声が少し震えている気がしたのは、寒さのせいだろうか……。
なんだか来年も言い年になりそうにゃ!
大きな伸びをして空を見上げたウィズの頭上を、ほうき星が流れた。
にゃにゃ! あれは彗星にゃ!?
え!? ちょっと待って!
今の季節、あんな軌道の彗星はないはずだけど……。
もし大発見なら、私の名前を付けることができるにゃ!
その時、天文鏡を覗いていたアレクが、急に笑い出す。
なにが可笑しいにゃ? 『ウィズ彗星』って名前のどこがそんなに可笑しいにゃ?
だって……あれをよく見てごらんよ。
今年も忙しそうだね。
天文鏡で彗星を追った君たちは、そこに星屑を散らして飛ぶ聖夜の風物詩を見た。

※話の最初に戻る

バックストーリー(セレモニーズ)

全く……アレクも急すぎるにゃ。こういうことは、前もって言ってほしかったにゃ。
そうだね、と君は頷く。
「魔道士ギルドの式典があるから、ぜひ参加してほしい」と言われたのは、昨日のことだった。
ウィズに式典の内容は聞いたものの、君はまだしっかりと理解できていない。
ギルドに入った新人魔道士たちのための式典らしいが、参加する必要性は感じられなかった。
予定がなかったからいいものの、遠くにいたらどうしてたつもりにゃ?
ウィズをなだめながら、君は周囲を見回した。
ギルドの式典というだけあって、人が多く、何より華やかな印象を受ける。
ところで肝心のアレクはどこにいるにゃ?
君は首を傾げた。これだけ人がいたら、探すのも一苦労だ。
こういうことは、ちゃんと抗議するべきにゃ。私たちも暇じゃないにゃ。


あっ! ふたりともちょうどいいところに!

声のする方に目を向けると、アレクが立っていた。
その服は何にゃ?
大切なギルドの式典だからね。僕も正装ぐらいするさ。
──ってそうじゃなくて! 君たちに頼みがあるんだ!
……嫌な予感がするにゃ。断るにゃ。
ウィズが君の足下で呟く。
しかし君は、珍しく切羽詰った表情のアレクを無視することはできなかった。
君なら助けてくれると思ったよ……ちょっと今、人に追われてて、匿ってくれないかな。
何か悪いことでもしでかしたのかにゃ?
それなら諦めもつくから話が早い。けど違うんだ。魔道士の子に追われてて……。
何もやましいことがないなら、逃げなくてもいいにゃ。
相手がひとりなら僕だって逃げないよ。でもその……。

アレクが言い終わるや否や、地鳴りのような音が響き渡った。

にゃ!? あれは何にゃ!?
──人の群れだ。君はそう呟く。
あろうことかそれは自分たちめがけて、一直線に向かってくる。
話はあとでするから。今は逃げよう!


ふぅ……なんとか逃げられたみたいだね。
人混みに紛れてしまえば、離れるのは容易だった。
走ったせいでさすがに疲労感はあったが、追いつかれることはないだろう。
それで、どうして追われていたにゃ?
それがわかるならそもそも逃げてないよ。僕はね、わけもわからず追いかけられてたんだ。
そういえば女性魔道士ばかりだった、と君は気いたことを口にした。
はぁ……呆れたにゃ。そういうことかにゃ。
どういうことなのか、君はウィズに問いかける。
要するにさっきの魔道士の子たちは、みんなアレクのファンってことにゃ。
アレク目当てで魔道士ギルドに入った女の子たちもいるってことになるにゃ。
そんなことのために走り回されたのかと思い、君はため息をついた。
ふたりにとっては馬鹿なことかもしれないけどさ。僕にとっては、一大事だったんだ……。
アレクも一応、ギルドマスターならこういうことはちゃんと断っておくべきにゃ。
確かにこんなことが続いたら、ギルドマスターの仕事どころではない。
向こうまでついていくから、自分の口からはっきり言うにゃ!
わわっ、ちょっと待ってよ! 僕が出て行っても、その……。
煮え切らない態度のアレクを前に、ウィズが呆れたように首を振る。
しょうがないにゃ。キミに手伝ってもらうことにするにゃ。
アレクをみんなの前で打ち負かして、女の子たちの評判を落とせば解決にゃ。
僕が君と戦うってことかい?
君はアレクとウィズを交互に見やる。あまりいい予感はしない。
弱いギルドマスターだってことがわかれば、ファンも近寄ってこないにゃ。
僕が負ければ、追われることもなくなって、自分の時間ができるんだね。
どうにゃ? キミも手伝ってくれるかにゃ?


そういうことなら……と君は頷く。

いつまでもアレクが追われるのは、さすがに可哀想だ。

ありがとう!それじゃあ、早速──。

(戦闘終了後)

参ったかにゃ!
鼻を鳴らし、なぜか誇らしげなウィズを見て、君は苦笑した。
あいたたた……。
情けない姿を見せてしまえば、アレクに群がる人も少なくなるはず。
アレクの演技は大げさでわざとらしかったが、これならうまくいくかもしれない。
キミももう少しそれっぽく振る舞うにゃ。
小声でそう言われ、君は困惑しながらも胸を張る。
気づけば人だかりができていて、中には先ほど追いかけてきた女性魔道士たちもいた。
うぅ……ま、参ったよ。僕の負けだ。
一介の魔道士に負かされたギルドマスター。
アレクは尻もちをついたまま、君を見上げている。
ほら、何か言うにゃ。ここが肝心にゃ。
それじゃあ、まるで悪役だよ……と君は呟く。
き、君は強いなぁ……。
アレクがそう口にした途端に、女性の声が響き渡る。

アレク様になんてことするの!


アレク様をいじめないで!


きゃーっ! アレク様かっこいい!

……これはどういうことにゃ。
自分にはわからない……そう言って君はウィズを見た。
さっきより加熱しているような気がするんだけど、これは僕の気のせいかな?
呆然としてないで、逃げるにゃ! 作戦失敗にゃ!
あっ、ちょっと──。
じゃあ、アレク。私たちは離脱するにゃ。あとは任せたにゃ。
君も大きく頷いた。
アレクには申し訳ないが、長居するのは危険すぎる。


そんな!

悪い意味で追われる前に、行くにゃ。
ウィズとともにアレクから離れ、再び人混みに溶け込んだ。
君は逃げる最中、次があるなら作戦は自分が考えよう……そう思うのだった。

※話の最初に戻る

コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる
メニュー  


▼index▼
種族別メニュー (64コメ)
カテゴリ別メニュー (64コメ)
イベント別メニュー (64コメ)


種族別メニュー

種族属性別
戦士 (145/185) / /
術士 (195/217) / /
神族 ( 38 / 61 ) / /
魔族 ( 48 / 68 ) / /
天使 ( 23 / 29 ) / /
亜人 ( 35 / 41 ) / /
龍族 ( 27 / 56 ) / /
妖精 ( 65 / 82 ) / /
物質 ( 13 / 21 ) / /
魔生 ( 4 / 8 ) / /
AbCd ( 10 / 10 ) / /

    • 画像無メニュー
戦士 / 術士 / 神族 / 魔族
天使 / 亜人 / 龍族 / 妖精
物質 / 魔法生物 / AbCd

カテゴリ別メニュー


イベント別メニュー

!New!

クロム・マグナ魔道学園 マジカル・グリコクエスト 天上岬 八百万神秘譚 双翼の物語 超魔道列伝
= 準備中 =
・ジェニファーの大冒険
・えれくとろ☆ぱにっく
・エターナル・クロノス
・神竜降臨
・黄昏の四神書
・古の森の千年桜
・イタズラ女神とうさぎのおはなし
・異空間野球 黒ウィズPRIDE
・異空間サッカー 蒼穹のストライカー
・天界の双子 訣別のクロニクル
・覇眼戦線
・幻魔特区スザク
・勇者しょこたんと導きの猫たち

Wikiあれこれ企画室

Wikiメンバー


左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
トップページ
リナリア
アカリ
4 ディートリヒ
5 アルル
6 ルシエラ
7 ソフィ
8 ハヅキ
9 アキラ
10 エリオット
最近の更新

2017/05/01 (月) 20:52

2017/04/16 (日) 10:51

2017/03/23 (木) 17:45

2017/01/29 (日) 03:24

2016/12/27 (火) 18:18

2016/10/15 (土) 23:32

2016/08/09 (火) 00:11

2016/07/09 (土) 23:52

2016/07/09 (土) 09:13

2016/07/02 (土) 00:09

2016/07/01 (金) 14:49

2016/06/09 (木) 05:55

2016/06/04 (土) 15:23

2016/05/28 (土) 01:52

2016/05/26 (木) 14:21

2016/05/22 (日) 08:46

2016/05/02 (月) 22:49

2016/05/02 (月) 22:23

2016/04/27 (水) 23:00

新規作成

2016/04/12 (火) 22:53

2016/04/12 (火) 22:52

2016/04/12 (火) 22:51

2016/04/08 (金) 22:48

2016/04/08 (金) 22:47

2016/04/08 (金) 22:45

2016/04/06 (水) 21:23

2016/04/06 (水) 21:21

注目記事
【スマブラSP】キャラ解放条件一覧 スマブラSP攻略Wiki【大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル】
【ダイマジ】リセマラ当たりランキング【フェアリーテイル】 【ダイマジ】フェアリーテイル ダイスマジック攻略wiki
【グリアド】リセマラ方法&当たりキャラランキング ハンターハンター グリードアドベンチャー攻略まとめWiki
【ブロスタ】最強キャラランキング ブロスタ攻略wiki
【エースコンバット7】初心者おすすめ攻略方法 エースコンバット7攻略wiki
ページ編集 トップへ
コメント 0